生活習慣病

発毛を促進させるにはイソフラボンだけでは困難

イソフラボンには、更年期障害を軽くする効果やカルシウムの吸収を良くする効果等、さまざまな効果があることが分かっていて、美容にも有効ということで、特に女性が注目する成分のイメージを持っている人もいると思います。
また、他にもさまざまな病気を予防してくれることが分かっていて、誰もが必要な成分ですが、実は、発毛にも良いといわれています。
イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンのような働きがあります。

女性ホルモンは、発毛や抜け毛を防いでくれるので、イソフラボンを取ることで、発毛に効果があるのです。
ただし、イソフラボンだけ取り入れても、発毛を促進することはできません。
カプサイシンという成分をイソフラボンと同時に取ることで、発毛効果が得られます。
具体的なイソフラボンの発毛効果につきましてはこちらhttp://www.notrock.com/i3.htmlに載っています。

カプサイシンとは、唐辛子に存在する辛味成分というものです。
血行を良くする働きや食欲増進、その他の体に良い効果がいろいろあり、発毛にも効果があります。
とはいえ、辛味成分は胃腸に刺激があります。

その為、体への負担を減らすには、空腹時ではなく、食後に取ることが大事です。
また、サプリメントを利用する等して、無理なく取り入れることも必要です。
一日3回の食事の際に、イソフラボンとカプサイシンを同時に摂取し、発毛促進をしていきましょう。

このページの先頭へ